サイドFIRE

【サイドFIREまで③】サイドFIRE計画凍結します

 こんにちは、米国株投資家のまたおです。

 今回の記事では、R4.3.31での退職に向け準備を進めていましたが、計画を凍結(中止ではないです)せざるを得なくなりましたので、そのあたりについてご報告させていただきます。

これまでの歩み・・・

 7月5日に、妻との話し合いの結果、令和4年3月31日での退職を決意し、7月1日を退職記念日とすることをブログでご報告しました。

【R4.3.31での退職を決意】サイドFIRE決定!!    先日、私が働いている会社の退職について、妻(またこ)と、話し合いの場を設けました。 最近ブログの更新が滞っているのも、仕事...

 その週には、善は急げということで、直属の上司に、年度いっぱいで退職する意向を伝えました。(はやいなおい)

 上司からは、まだ時間もあるし、今すぐに決めなくてもいいのではないかと言われました。(上司、冷静で的確なアドバイス)

 その後、以下の記事で、退職後の生活費を計算したところあたりから自分の中で不安な気持ちがどんどん大きくなっていきました。

 想像以上に税や社会保険料の負担が大きいという現実を目の当たりにし、また、小学生、未就学生を抱える親として、今後数十年のことを考えると不安で震えてきました。

【サイドFIREまで①】退職後の生活を想定したリスク許容度と資産配分の検討  今回の記事では、サイドFIRE後の生活費を算出し、サイドFIRE後のリスク許容度に応じた資産配分を決定することを目的とします。 ...

 サイドFIREにはならないかもしれませんが、給料は落ちても責任の少ない仕事などに転職するのはどうだと思い、リクナビNEXTに登録もしてみました。

 求人があるのか、など自分自身の価値を見つめなおす良い機会にはなりましたし、とりあえずやめても転職は出来そうなだなという自信は持つことが出来ました。

 そんなとき、同僚に、仕事がつらく、退職を考えている旨相談したところ、以下の書籍を紹介されました。


 色々仕事で悩んでいましたが、この本を読み終えた時、自分のできる範囲で、できることをして、できないことは出来ないと伝えようと思い、実行しました。

 その結果、仕事のつらさはだいぶ軽減されたように思います。(その分、会社からの評価は落ちたとは思いますが)

そして出した結論

結  論

計 画 凍 結

 計画凍結します。中止ではなく、凍結です。(ここ重要です)

 投資を始めたのが2017年、そこから、4年間かけ、節約と投資で、金融資産を1,000万円から3,000万円超まで増やすことが出来ました。

 今は不安で決断できませんでしたが、仮にあと5年、10年頑張れば、また違う景色が見えるのでないかと思い、一度凍結させていただきます。

またお
またお
こんな優柔不断な私ですが、引き続き応援よろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ

またこ
またこ
あたしももっと稼げるように頑張るぞ(* ̄0 ̄)/

▼▼ランキングサイト参加中♪▼▼

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
△△応援お願いします(*_ _)△△

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です