銘柄分析

【MSFT追加購入】PERを用いた購入に至った理由の紹介【R4.1】

 こんにちは。米国株投資家のまたおです。
 先日、マイクロソフト(MSFT)を追加購入しましたので、その報告と、PERを使った購入に至った理由を本記事では紹介します。

 現在、下げ相場の中で個別株の購入を検討されている方や、マイクロソフト株に興味がある方は是非参考にしていただけましたら幸いです。

購入報告

 以下の通り、1月21日に307.5ドルで32株、約110万円分購入しました。

またお
またお
年始で枠も余っていたので、NISA枠を利用して購入しました(*’▽’)

購入に至った理由

 またおは、個別株を購入する際に7つの項目を確認するようにしています。具体的には以下の7項目です。

個別株を購入する際の確認項目
  1. 他社に比べ、また業界内で比較優位性を持った事業やブランドを持っており、その将来性や成長性に期待できる
  2. 売上高成長率が10%程度以上あり、それが将来においても見込まれる
  3. 当期純利益伸び率が10%程度以上あり、それが将来も見込まれる
  4. 営業キャッシュフローの伸び率は10%程度以上ある
  5. フリーキャッシュフローの伸び率が10%程度以上ある
  6. 予想PERが40(理想は35)倍未満であり、さらに翌年の予想PERが35(理想は30)倍未満である
  7. その会社の製品を所有していたりサービスを利用しており、好きである
  8. (参考:配当は必須ではない)10%程度以上の増配率の実績がある

 各項目の詳細な考え方が気になる方は、以下の記事をご覧ください。

【銘柄分析】米国株個別株検討の際に確認する内容の紹介 米国株個別株の購入を検討する際に、私が必ず確認する内容(指標)についてお話しします。皆様の投資対象を決定する際の参考にしていただければ...

現在のMSFTの株価で検証すると

 7項目については2021年5月時点のデータで、以下の記事で検証しており、購入に値する優良銘柄であるとは確認済みです。

【銘柄分析】マイクロソフト(MSFT)  この記事では、私が米国個別株の売買判断をする際に必ず確認する7項目を使って、マイクロソフト(MSFT)の銘柄分析を行います。 ※20...

 一方で、最近は株価の上昇から、確認項目⑥の予想PERが上昇しており、追加購入に二の足を踏んでいました。

 そこに来ての最近の調整局面でしたので、PERがまたお的購入水準まで落ちているか確認をすることとしました。

予想PERを確認してみたところ

 またおは予想PERの確認には米国版 yahoo! financeを利用しています。確認した結果は以下のとおりです。  
 ※株価は購入単価である 307.5ドルで確認
 ※米国版yahoo! financeの予想EPSの値は2022年1月22日時点のものを使用

今期予想PER33.4
来期予想PER29.2

 理想である、今期の予想PERが35以下、来期の予想PERが30以下の範囲で見事入っています。

またお
またお
こうした理由から、今回購入に至りました♪♪

 今回ご紹介した、米国版 yahoo! financeを利用したPERの調べ方は以下の記事をご覧いただければ、英語が読めなくても誰でも簡単にできますので、MSFT以外についても調べてみたいという方がいましたら、是非参考にしていただけたらと思います。

米国株PER(個別株・S&P500指数)の調べ方 -割高・割安の判断方法まで-  本記事では無料で、口座開設なども行わずに米国株のPERを調べる方法についてご紹介します。 私自身、米国株を始めたての頃はPERの調べ...

▼▼ランキングサイト参加中♪▼▼

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
△△応援お願いします(*_ _)△△

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。