ポートフォリオ

ポートフォリオ公開(2022.3.1)【米国株】

米国株投資家またおです。
2022年3月1日時点のポートフォリオを公開します。

以下、参考に先月のポートフォリオの記事を貼っておきます。

ポートフォリオ公開(2022.2.1)【米国株】 米国株投資家またおです。2022年2月1日時点のポートフォリオを公開します。 以下、参考に先月のポートフォリオの記事を貼ってお...

ポートフォリオ公開

 先月、現金が1%となった旨ご報告しましたが、2%に上昇しましたwww
 色々と臨時収入があり、数か月はクレカの支払いを凌げそうなくらいは現金が貯まりました、、良かった( ̄▽ ̄;)

2月売買実績

1日投資信託(eMAXIS Slim 全米株式)10万円

 投資資金が無いので、毎月積立の投資信託以外売買無しです。
 
 先日アップした以下の記事にて、米国株インデックスファンドの実質コストの比較を行いました。その結果、『SBI・V・S&P500インデックスファンド』が最安コストであるという結論が出ました。
 またおが積立設定をしている証券会社のうち、同ファンドを取り扱っているのはSBI証券のみのため、積立金額10万円のうち5万円分は、4月1日購入分よりSBI・V・S&P500の購入に切り替えまるように設定を完了しています。

【2022年】投資信託おすすめ銘柄の選別術(信託報酬ではなく実質コストから判断)  こんにちは。米国株投資家のまたおです。 私は、ポートフォリオの約4割を米国株式の投資信託に投資しています。 この記事では、投資信託の...

投資によるリターン

 ■年初来 -306万円
 ■月初来  -66万円

 2月もボラティリティー(値動き)が激しかったですね。一時、500万円近く下落していたように思います。

年初・月初来騰落率

 銘柄別の年初、月初来騰落率を比較し、今後の投資の参考にしようと思います。
 以下の条件で算定しています。

  1. 年初または月初に1株購入した想定
  2. 投資信託が為替ヘッジ無しのため、個別株やETFは円換算して比較
    例)1月1日 100円/ドル
      5月1日 110円/ドル
      株価変動なし
      →年初来10%の値上がりと表記
  3. 個別株、ETFの配当金は考慮しない
月初来(2月)年初来
GOOGL -0.5% -6.8%
MSFT-4.3%-11.2%
V-4.8% -0.4%
VTI-2.8%-8.5%
eMAXIS Slim
(全米株式)
-0.9%-7.9%

 個別株3銘柄は決算も無事通過しましたし、長期的にはゆっくり上がっていくのだと信じています。PER的にも割高感は全く無いので、引き続きホールド継続です。
 2か月経過時点の成績は、市場平均程度であるので、合格点ではないでしょうか。

米国株PER(個別株・S&P500指数)の調べ方 -割高・割安の判断方法まで-  本記事では無料で、口座開設なども行わずに米国株のPERを調べる方法についてご紹介します。 私自身、米国株を始めたての頃はPERの調べ...

心が折れそうな投資家の方へ向けて

 『長期的にはゆっくり上がっていくと信じています』

 とは言っても、最近の相場で心が折れそうな投資家の方もいらっしゃると思います。
 またおと言えば、こんな時はあまり相場を見ないようにしています。そのため、気を紛らわすために最近では読書をするようにしています。

 ここで、心が折れそうな投資家の方に向けて、歴史的名著『敗者のゲーム』より一節ご紹介したいと思います。

長期的に見て投資家が失敗する原因の一つは、激しい下げ相場に遭遇してパニックに陥り、上記のような最大の上げ相場(過去109年間(3万9812日)で、ベスト10日を逃しただけで、この間の利益の3分の2を失う)に参加する機会を自ら放棄してしまうことだ。この教訓は明らかである。投資家は「稲妻が輝く瞬間」に市場に居合わせなければならないということだ。相場のタイミングに賭ける投資は間違っており、決して考えてはいけない。

敗者のゲーム(原著第6版)チャ―リズ・エリス著 41P

▼▼ランキングサイト参加中♪▼▼

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
△△応援お願いします(*_ _)△△

 以下、ポートフォリオに含まれる銘柄の分析記事になります。よろしければ併せてご覧いただけたらとてもうれしいです。

【銘柄分析】マイクロソフト(MSFT)  この記事では、私が米国個別株の売買判断をする際に必ず確認する7項目を使って、マイクロソフト(MSFT)の銘柄分析を行います。 ※20...
【銘柄分析】アルファベット(GOOGL)【Google】  この記事では、私が米国個別株の売買判断をする際に必ず確認する7項目を使って、Google(グーグル)の親会社アルファベット(GOOG...
【銘柄分析】VISA(ビザ)株価分析【V】   昨日投稿した記事でビザかマスターカードを購入候補としました。 https://ma-ta-o.com/%e3%80%90%e...
つみたてNISAにおすすめの投資信託を紹介(Myポートフォリオの主力 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500))  つみたてNISAは資産運用に欠かせないとてもお得な制度です。私も、毎月欠かさず3万3千円の積み立てを行うなど積極的に活用しています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。