銘柄分析

【銘柄分析】米国株 決済企業(V MA PYPL SQ)【ビザ、マスター、ペイパル、スクエア】

 こんにちは、米国株投資家のまたおです。

 突然ですが、またおは最近危惧していることがあります。

またお
またお
ポートフォリオにおける1銘柄が占める割合が高くなってきており、リスクが高い状態になっています(´;ω;`)


またお
またお
そこで、新規購入銘柄候補を今回の記事では探してみたいと思います!


またこ
またこ
それでは、行ってみよう(*’▽’)ノ♪

以下、参考に、執筆時点のポートフォリオです。

ポートフォリオ公開(2021.9.1)【米国株】 米国株投資家またおです。2021年9月1日時点のポートフォリオを公開します。 以下、参考に先月のポートフォリオの記事を貼ってお...

銘柄選定の理由(ちょっと昔話を…)

 なぜ、今回決済企業の銘柄分析を行うことにしたのか、ちょっと昔話をさせていただきます。

 興味のない方は、ちゃちゃっと読み飛ばしてください(*- -)(*_ _)ペコリ

 またおは、過去にクレジットカード2社(VISA、マスターカード)を保有していましたが、2020年2月に売却しました。

 売却した理由は、将来の決済業界の競争激化への危惧や、他銘柄(マイクロソフト)の方がより成長が見込めと考えたためです。

 当時のポートフォリオ(個別株分)は下図のとおりですが、1か月後にはマイクロソフト以外を全て売却し、それを全てマイクロソフトの購入資金に充てるという超集中投資に切り替えました。

 保有銘柄ということもあり、昔から決済業界のことは調べていました。

 クレジットカード業界のビジネスモデルは固定資産が少なく利益率が高いという、またおの大好きなビジネスモデルです。

 VISAやマスターカードは最近株価が軟調ということで、買い時なのではないか??と思い、今回銘柄分析を行うこととしました。

銘柄分析

 お待たせしました。本題です。

○比較表で使った指標の選定理由を知りたいという方は以下の記事をご覧ください。

【銘柄分析】米国株個別株検討の際に確認する内容の紹介 米国株個別株の購入を検討する際に、私が必ず確認する内容(指標)についてお話しします。皆様の投資対象を決定する際の参考にしていただければ...
銘柄株価今期予想PER
(2021)
来期予想PER
(2022)
売上成長率
()内は将来
純利益成長率
()内は将来
V224.938.631.0+10%
(+20%)
+21%
(+22%)
MA347.442.732.6+7%
(+22%)
+20%
(+29%)
PYPL284.360.448.7+18%
(+22%)
+34%
(+28%)
SQ247.9131105+62%
(+83%)
(算出できず)
(+122%)

※株価は2021.9.11時点
※成長率は2017-2020の実績成長率を示します。
※将来成長率は2020-2022のアナリスト予想EPSを用いた成長率を示します。
※各指標は米国版ヤフーファイナンス(クリックすると飛びます)より算出しています。

考察

  • ペイパルは急成長していると思っていましたが、意外に成長率が2-30%程度なんですね。そのため、ペイパルはちょっとPER的には割高に感じます。
  • VISA、マスターカードは競争激化により、将来の成長はあまり見込めないと思っていましたが、ヤフーファイナンスに載っているアナリストは順調な成長を予想していることが分かりました。
  • スクエアは超グロース株で、高いPERに裏付けられた高い成長をしていますね。

購入候補銘柄

現時点の購入候補
  • VISA(V)
  • マスターカード(MA)

監視銘柄
  • スクエア(SQ)

 またおは、来期のPERが40を超える銘柄は基本購入しておりませんので、現時点での購入候補銘柄は、VISAとマスターカードでになります。そして、最近の軟調な株価を反映し、来季のPERが31~3というのは購入してもいいかなと思う水準になります。(もう少し詳細に調べて購入を本気で検討してみようと思います)

 一方で、スクエアの成長力は目を見張るものがあります。
 現時点では購入候補には挙がりませんが、監視を続けてみたいと思う銘柄になります。

記事の紹介

もしよろしければ、以下の記事も興味がありましたらご覧ください。

○ApplePayでVISAが使えるようになったことを踏まえたVISAとApple株の今後について分析した記事

Apple PayでVISAブランドが使えるだって!!【米国株投資家としての視点で解説】【AAPL、V、MA】  私は以前、VISAとマスターカードがポートフォリオの4割を占めた時期がありました。(下図参照) その際、VISAとマスターカードの戦...

○GAFAMを比較した記事です

【銘柄比較】GAFAMの株価の割安・割高を検証【銘柄分析】  本記事では、これから決算シーズンを迎えるGAFAMについて、『PER』と『成長力』の視点から株価を比較し、またお的No.1銘柄を発表...

○PERの調べ方の記事です

米国株PER(個別株・S&P500指数)の調べ方 -割高・割安の判断方法まで-  本記事では無料で、口座開設なども行わずに米国株のPERを調べる方法についてご紹介します。 私自身、米国株を始めたての頃はPERの調べ...

▼▼ランキングサイト参加中♪▼▼

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
△△応援お願いします(*_ _)△△

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です